夜間特別開園 たてもの園 下町夕涼み(2024年)

夜間特別開園 たてもの園 下町夕涼み
2024 年(令和6)8月3日(土)・4日(日)
16:00 ~ 20:30(開園は9:30 から、入園は20:00 まで)

※荒天時中止

[主催]東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 江戸東京たてもの園

たてもの園で、夏の夕べのひとときを。

開園時間を延長し、夏の夕べの過ごし方を体感できるイベント「下町夕涼み」は、
今年で20回目を迎えます。
東ゾーンの下町中通りでは、あかりがともる復元建造物の商店や提灯が、夏の風情を感じさせます。
西ゾーンの伝統的な日本の民家では、夕べの涼やかな風を感じながらお過ごしいただけます。

  • こども神輿

    場所:下町中通り
    時間:18:00~30分程

    当日、お神輿の担ぎ手を募集します。お祭り気分で元気よく練り歩きましょう。ワッショイ!

  • たてもの園 阿波おどり

    場所:エントランス広場~山の手通り
    時間:17:00~,17:30~,18:00~ (各回15分程)
    出演:小金井阿波おどり振興協議会

    地元連が、たてもの園内で阿波おどりを披露します。

  • ちびっ子縁日
    [A]かたぬき、[B]ミニアヒルすくい、[C]射的

    場所:[A]八王子千人同心組頭の家、[B]子宝湯、[C]万徳旅館横の空き地
    時間:16:00~20:00
    定員:[A][B][C]それぞれ各日先着1,000名

  • 学生による怪談噺 えどまる寄席

    場所:吉野家(農家)
    時間:16:00~20:00
    出演:日本大学芸術学部 落語研究会、慶應義塾大学 公認学生団体 落語研究会、法政大学 落語研究会、青山学院大学 落語研究会

    日々研鑽を積んでいる学生落語家たちが、茅葺きの民家で繰り広げる落語会。

  • 懐かしの風景 縁台将棋

    場所:綱島家(農家)裏庭ほか
    時間:12:00~20:30

    本将棋はもちろん、はさみ将棋や山崩しなど、遊び方はいろいろ。縁台で将棋をさしながらのんびり夕涼みを。

  • 伝統工芸の実演と販売

    場所:植村邸、川野商店
    時間:16:00~20:00

    東京の伝統工芸「つりしのぶ」「江戸硝子」の実演と販売を行います。

  • 復元建造物でお店が開店

    場所:小寺醤油店、武居三省堂、花市生花店
    時間:16:00~20:00

    下町中通りの3軒が、2日間だけ特別に開店します。あつかう品物は、飲み物(小寺醤油店)、昔の文房具(武居三省堂)、切り花(花市生花店)。

  • 駄菓子屋

    場所:都電の横
    時間:16:00~20:00

    いつの時代もこどもたちに大人気!昔なつかしい駄菓子を販売します。

  • キッチンカー&屋台

    場所:東の広場、エントランス広場など
    時間:16:00~20:00

    飲み物や軽食のお店が並びます。
    ※休憩用の縁台を園内各所に用意しております。

  • ちょっと涼しいたてもの園

    場所:園内各所
    時間:9:30~20:30

    伝統的な「涼」のとり方や、グリーンゲート、ミストシャワーなど、さまざまな「涼」を体感できます。

  • 百風鈴

    場所:西川家別邸
    時間:9:30~20:30

    この建物ならではの風通しの良さを感じながら、涼しげな音色をお楽しみください。

  • ちょっとアヤシいライトアップ

    場所:村上精華堂
    時間:17:30~20:30

    正面のデザインが特徴的な村上精華堂をライトアップします。

※天候などにより、スケジュールやイベント内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※詳細は、当日入園時にお配りするイベントマップをご覧ください。

ご来園にはオンラインチケット(日付指定の事前予約)のご購入をおすすめしております。
なお、混雑時には入園をお待ちいただく場合があります。
事前予約については、こちらをご確認ください。