たてもの園からのお願い

ご来園のみなさまに快適にご観覧いただくとともに、貴重な文化財を後世に引き継ぐため、次の点に注意していただきますよう、お願い申し上げます。

  1. 園内は木造建造物が多いため禁煙となっております。センターゾーン「午砲」の奥に喫煙コーナーを設けておりますので、喫煙される場合は、そちらでお願いいたします。
  2. 良好な展示状態を保つため、建造物内の装飾具・展示品などにはお手を触れないでください。
  3. 各建造物にスリッパ等は用意しておりません。
  4. 建造物内を走り回ったり、窓の手すりに乗り出すことは危険ですのでご遠慮ください。
  5. 屋内での飲食は、東ゾーン「店蔵型休憩棟」でお願いいたします。
  6. 庭園の景観を維持するため、芝生地に入ったり植木の枝を折ったりしないでください。園内では植物の採集はできません。
  7. 他のお客さまの迷惑になりますので、犬や猫などペットとの入園及び、遊具類の持込や、キャッチボール等の遊戯は禁止しております。
  8. 事故防止のため、混雑時には建造物内の人数を制限させていただくことがあります。
    園内での写生については、「写生について」をご覧ください。
    また、撮影については、「一般のお客様の撮影」をご覧ください。
  9. 園内には木造建築物が多いため、火気のお持ち込みはご遠慮ください。
    虫除けについては、電池式携帯虫除け、虫除けスプレーのご使用をお願いいたします。

ご注意ください

ご注意ください

お役立ち情報

建造物に上がって観覧できる場所もあります。脱ぎ履きしやすい靴が便利です。

建物に上がって観覧できる場所もあります。脱ぎ履きしやすい靴が便利です。

手荷物は、ビジターセンター内の無料(100円硬貨返却式)のコインロッカーをご利用ください。また、建造物内への傘の持ち込みはご遠慮ください。

手荷物は、ビジターセンター内の無料のコインロッカーをご利用ください。また、建造物内への傘の持ち込みはご遠慮ください。

車椅子・ベビーカーを用意しております。インフォメーションにお申し出ください。

一般のお客様の撮影

江戸東京たてもの園は歴史的・文化的価値のある建造物を移築し、これを文化財として保存・公開して未来へ継承することを目的に設置された博物館です。園内で撮影をされる際は、文化財の保護・保存にご配慮いただくとともに、他のお客様の鑑賞・学習の妨げにならないようご注意ください。 歴史的建造物及び展示品、その他施設等の管理に支障が及ぶ行為が見られた場合、混雑時や長時間の撮影、短時間であっても場所の占拠等で他のお客様のご迷惑となっていると判断した場合、ルールを守られない場合には、撮影を中止していただきます。

  • モデルを伴う写真・動画撮影については、利用目的をお伺いすることがあります。
    写真・動画の利用が商業利用目的(有料)と認めた場合、撮影を中止していただきます。
  • 公序良俗に反する服装(素肌の露出が極端に多い服装、周囲に威圧感や不快感を与える可能性のある服装など)や、公共の場にふさわしくないポーズやアングルの撮影は禁止いたします。
  • 他のお客様及びご自身に危険の及ぶ恐れのある撮影は禁止いたします。
  • トイレを含む園内施設での着替え、メイク等はお断りいたします。
  • 各建造物内(都電含む)及び敷地内でのストロボ、三脚、自撮り棒等の使用はできません。
  • 三脚、一脚以外の撮影機材(レフ板・照明機器等)の持ち込みはお断りいたします。
  • 撮影用小道具の持込み、使用はお断りいたします。
  • 他のお客様を撮影する際には必ず声を掛け、ご本人の許可をお取りください。
  • 建造物内の建具、装飾品、展示品、看板、パネル等にはお手を触れないでください。
  • 建造物内の窓枠、棚等に腰かける、寄りかかるなど文化財に破損・毀損を及ぼす恐れのある行為は禁止いたします。
  • カメラ、レンズ等が他のお客様や建造物、展示品に接触しないようご注意ください。
  • 三脚、一脚は必ずたたんでから移動してください。

<撮影禁止の場所・資料>

■次の場所での撮影は著作権上の理由からお断りいたします。

  • 三井八郎右衞門邸 2階仏間
  • 特別展会場(展示内容によって異なります)

■次の場所へ立ち入っての撮影は禁止いたします。

  • 前川國男邸庭内、小出邸庭内、田園調布の家(大川邸)庭内、デ・ラランデ邸庭内、
    会水庵庭園、高橋是清邸庭内芝生部分、三井八郎右衞門邸庭内芝生部分
  • その他園内立入禁止区域

<三脚、自撮り棒等の使用禁止場所>

  • 各建造物内(都電含む)及び敷地内
  • 展示を目的として造られた庭(綱島家前庭)、庭園(三井八郎右衞門邸、高橋是清邸)、会水庵、デ・ラランデ邸庭内
  • 他のお客様の見学に支障のある狭い通路など

※文化財の保護や、他のお客様の見学の妨げにならないようご協力をお願いいたします。

商業利用目的の撮影は事前申請が必要になります。詳細はインフォメーションにお問い合わせください。

写生について

江戸東京たてもの園は歴史的・文化的価値のある建造物を移築し、これを文化財として保存・公開し未来へ継承することを目的に設置された博物館です。そのため、文化財である建造物等の保護および他のお客様へのご迷惑を考慮して、園内での油絵の具、アクリル絵の具を使用した写生は禁止しています。 なお、混雑時や場所の占拠等で他のお客様のご迷惑となっていると判断した場合、ルールを守られない場合には写生を中止していただきます。

<イーゼルや椅子、すべての絵の具の使用禁止の場所>

  • 各建造物内及び軒下を含む敷地内
  • 展示を目的として造られた庭(綱島家前庭)、庭園(三井八郎右衞門邸、高橋是清邸)
  • 特別展会場
  • 他のお客様の見学に支障のある狭い通路など
  • その他当園が指定する場所

<写生時の注意>

  • 杭、ロープ、傘立て等に座るなど、本来の目的ではないご使用は固くお断りします。
  • イーゼル、椅子、絵の具を使用しない写生(鉛筆、木炭)は各建造物内でも可能ですが、建物等に汚損、破損が認められる場合は写生をお断りいたします。

※文化財である建造物等の保護や、他のお客様の見学の妨げにならないようご協力をお願いいたします。