お知らせ

2020.05.27

その他

江戸東京たてもの園再開のお知らせ

 江戸東京たてもの園は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休園しておりましたが、国の緊急事態宣言が解除され、東京都が策定した「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」のステップ1に移行したことを踏まえ、6月2日(火)より開園することになりましたので、お知らせいたします。
 なお、開園にあたっては、関連のガイドラインも踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


◆開催する展覧会
 ・「ぬくもりと希望の空間~大銭湯展」(6月2日~)

◆ご利用できる施設
 ・図書コーナー、ミュージアムショップ、カフェ「武蔵野茶房」、たべもの処「蔵」(6月2日~)

◆中止する主催事業
 ・復元建造物内部の公開*、伝統工芸の実演、ミュージアムトーク、ボランティア活動(燻煙・ガイド)
  *土足で見学できる場所など、密集が避けられる建造物の内部公開は継続します。

◆ご利用になれない施設
 ・ビジターセンター内多目的ホール


■■ご来園されるお客様へのお知らせ■■

【当面中止するサービス】
園内で行う主催ワークショップ等
シルバーデーや家族ふれあいの日などお客さまが集中する割引
団体の受け入れ(視察を含む20人以上の団体)
    
【お客様へのお願い】
37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方については、ご来園をお控えください。
過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は、ご来園をお控えください。
マスクの着用咳エチケット手洗いや手指消毒にご協力ください。マスクを着用でないお客様の入園はご遠慮いたただきます。
入園時に検温を行います。37.5℃以上の発熱があると認められた際は、入園をお断りいたします。
園内では他のお客様との距離をできるだけ2m取るように心がけてください。
展示室内での会話はお控えください。
見学会や撮影会、交流会など、集団を生み出す活動はご遠慮ください。
復元建造物や展示物周辺でのスナップ以外の撮影やスケッチなど、長時間にわたり同じ場所に留まる行為はご遠慮ください。
展示物及び展示ケース、使用を中止している機器等には手を触れないでください。

【江戸東京たてもの園における感染防止対策】
スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認します。
スタッフはマスクを着用します。
チケットカウンターにはアクリル板等を設置します。
園出入口に消毒液を設置します。
園内の清掃・消毒・換気を徹底します。
お客様同士の間隔があけられるよう入園の際はご整列いただきます。(著しく混雑した場合は、園の公式ウェブサイトやSNS等でお知らせします)
園内の復元建造物等で、十分な換気ができない場所や距離が取れない場所の立入・見学を中止いたします。
特別展「ぬくもりと希望の空間〜大銭湯展」のご観覧は、展示室の構造上、入場制限をいたします。(入場制限の状況については、園の公式ウェブサイトやSNS等でお知らせします)
空調設備等を利用して、換気強化を行います。ビジターセンターや休憩棟の扉や窓を開放します。十分な冷房ができませんので、ご来園の際には暑さ対策をお願いします。
人が一か所に滞留しないよう、案内表示等により注意喚起します。
手で触れることができる展示物は、原則接触を中止します。
トイレに設置されているハンドドライヤーの使用禁止します。
来園者・スタッフが発症した際は保健所と適切に連携するとともに、必要に応じ、園のウェブサイト等でお知らせします。(念のため、来園された日時をご自身で記録しておくことをお勧めします)


 今後とも、国内外の状況により、予定が変更となる場合がありますので、公式ウェブサイトやツイッター等で最新の情報をご確認の上、ご来園いただきますようお願い申し上げます。
                           

公益財団法人東京都歴史文化財団 江戸東京たてもの園
2020年6月2日更新